読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛されたかったら来なさい 愛されサクセスストーリー

もうなんでこんな人生なんやと思ったら宇治のゆりさん所まで来なさい。

ひとが羨ましい!と思った時の気持ちの切り替え方~自分の持ち物

昔、ずっと私は暗かった。

 

ある時、

ふっと気づいたことで

それから生きるのが軽くなった

てことがあります。

 

こう考えたら

ほんま、楽になるなぁーって

自分を癒せたんです。

 

昨日、たまたま

そのふっと気づいたことを

人に話す機会がありました。

 

そのことを皆さんに

シェアしてみたいと

思います。

 

・・・・・・・・・

「自分の持ち物」

みんな、自分の持ってるもんで

生きるだけや。

 

頭のええ人がいたら

羨ましいーって思うんやない?

そんなこと思わんでもええ。

 

頭のええ人は

そのええ頭を使う

ようにできてる。

 

心が素直な人は

その素直な心を使って

生きていったらええ

 

足が速い人は

その速い足を使って生きる

ようになってる

 

足がゆっくりの人は

そのゆっくりの足で

やれることをしたらええ

 

体が丈夫な人は

その丈夫な体を使って

生きるようにできてる。

 

心が綺麗な人は

その綺麗な心を使って

生きる

 

心がねじれてる人は

そのねじれてる心を使って

生きる

 

みんな自分のもってるもんを

使うだけや。

 

人のものは使われへん

 

自分のもってるもんを

使って生きるだけや

 

自分のもってるもんも

訓練しだいでさらに

動かせるようになるとか

そゆことはあるけどな

 

みんな、自分の持ってるもんを

使って生きていくだけや

 

私は聞こえが悪い耳で生きていく

コンビニのレジの仕事とかは

できひん

 

でも目の前にきた人の

話をそぉっと聞くことなら

できる。

だからそれをしてるだけや

 

私は何々やからあかん、て

言うたかてしょうがない

持ってるもんを使うだけや。

 

みんな、どの人も

自分のもってるもんで

勝負するしかないねん。

 

神様から見たら

そこんとこはおんなじや。

与えられたもんを使っていくだけや。