愛されたかったら来なさい 愛されサクセスストーリー

もうなんでこんな人生なんやと思ったら宇治のゆりさん所まで来なさい。

身体からのトラウマ解放~足首その1

レインボーライフの柳澤由理です。

http://rainbowlife.halfmoon.jp/

最近 毎晩 主人の足首あたりをふれて
そこに溜まっている感情を解放しています。

そのきっかけになった記事はこちら↓です。
(仲良くさせて頂いています、ひないじみきさんのブログです↓)

  ↓ ↓ ↓

wakaba2525.hamazo.tv

 

この、みきさんの記事で、
足の膝からくるぶしにかけての部分
骨が二本ありますよね、

その骨の間が 開いている と おならが臭くなる

ということを書いておられたんですよ。

それを読んで

「主人は おならが臭い~!」

ので

(笑)

足の脛(すね)から足首にかけてのあたりに

手をあててみました。

とたんに 物凄い 衝撃を感じました。

☆彡(++)☆彡

 

どんな衝撃だったかと言うと

 

なぐられたかのような・・・

わしづかみにされて 髪をひっぱられたかのような・・・

 

まるで「そんなことをするな!」と
私をそこから ひきはがそうとするような・・・

 

直観に尋ねてみました。

 

「やめた方がいいの?」

そうしたら答えは

やったほうがいい、というのがかえってきました。

 

やめようにも 足首にあてた、私の手の指先は
くいついて、離れません。

 

それで かまわずに 足首のあたりに手を当てていました。

その間、何度も エネルギーでどつかれる! のを感じました。

 

くらくらになりながら、

私自身の身体を 地球に対して垂直にして

余分な力を抜いていると

 

その どつき! は だんだんおさまり、

すぅーっと 軽くなってきました。

 

軽くなったところで やっと手が足から離れました。

 

それがあまりに凄すぎたので、
施術が終わってから、横たわっている主人の
真横で伸びていました。

 

「今のは 何だったのだろうか?」

と 気になったので

それから毎晩主人の足首あたりに

手をふれて、そこに溜まっている感情を抜く

という施術をしています。

 

今日まで5,6回しています。

おかげで
主人のおならの臭いのは ましに なりつつあります。

 

ほぼ毎晩やっているのですが、

さわるたびに エネルギーの状態で

目に見えない何かに どつかれます。

 

これがわかるのは、
わたしが特異体質だからなんです。
わたしは ちょっと変わっていて
身体の声がわかる からです。

 

その「どつき」は 毎晩続けていくと

少しずつ小さくなってきました。

 

そしてなんとなくわかってきたのは

「自己否定」なんだなーという事です。

 

主人が 自分で自分のことを 無意識に
「こんな自分はダメだ」と否定している通りの
否定のしかたが 「どつき具合」で
あらわれている、のではないか?

 

という感じがするのです。

 

なぜ それが わかるかというと

 

私自身も かなり 「自己否定」が強く

最近になって、そこから抜け出してきたから。

 

同種の 癖が ある んです。

 

主人の足首に 触れて

主人がどんな風に「自己否定」をしているか
というそのエネルギーを感じながら

そのエネルギーをガス抜きしていると

それは同時に 私自身の今までさんざんやってきた

私の「自己否定」も抜いている と 感じました。

 

主人に施術しながら 私のこともやっている 感じです。

 

二人分 同時に やっている感じです。

その証拠に

終わったあと、主人の顔を見ると

若返っているんです。

 

わたしもやりながら 自分の中が

軽くなる感じがします。

姿勢も変わります。

 

自己否定は 長年やっていると

否定に慣れてしまい、

無意識に 自己否定してしまいます。

 

あまりに馴染みすぎて気がつかない位です。

 

自己否定した直後に そのことを自分で

忘れてしまうくらいです。

 

自己否定を重ねていくと

自分が自分のエネルギーを傷つけてしまいます。

 

また、最近の研究では

そうやって 自分で自分を心で傷つけると

脳が損傷するらしいです。

 

自分で自分の脳を損傷させてしまうのです。

 

自傷行為をしている人は 身体だけでなく
こころも傷つけていて、脳も傷つけている

ということです。

 

ですから 本当に 自分で自分を無駄に
傷つけることなく 生きた方がいいです。

 

からだにも自分で自分を傷つける思いの
エネルギーは溜まっていき、
足や手を捻じ曲げていきます。

体内を 荒れ狂う自己否定エネルギーで
満たして生きるのは 非常に苦しいことです。

こころが傷ついているだけでなく
本当に そういう気持ちのエネルギーと言うのが
体内に充満するんですよ。

 

ですから 苦しみは解き放つのがいいです。

 

できれば 自分をしあわせにする考え方で
生きるのがいいです。

 

この際、正しさに向かって苦悩するのではなく

です。

この話題は まだ書くことが残っているので
また書きます。