身体の叡智からのメッセージ 自信メソッド・柳澤由理

頭の思考よりも身体の方が賢い、って知っていますか?

自分に厳しい人は

自己価値が低くて

自分に厳しい人は

自分だけではなくて

周りの人にも厳しさを

要求してしまう。

 

と言うのは

セラピーをやっていくと

当たり前過ぎるほど

当たり前なことです。

 

が、

自分に厳しくしてる人は

「いや、私は自分に厳しいけど

人には優しいです。」

と言います。

 

その人の言う「人に優しくしてる」

と言う、その基準がもはや厳しい、

ってことが、

わからなくなってる。

 

「これくらい当たり前でしょ」

「これは常識の範囲ですよね」

と思うかもしれない。

 

でも

厳しい人は

「ひとを受け入れる」のが

下手だ。

 

自分や家族がへたってたら

まずは「あんた、疲れてるんやな」

と判っておやり。

 

そして

「あんたも大変やな」

と受け止めておやり。

 

その上で話を聞いておやり。

 

その上で

「あんたは、そうしたいんやけど

そうでけへんのやな、そかそか」

と概要を受け取っておやり。

 

それから

「まぁ、ここいらで、

ゆっくりしていき」

と、リラックスさせておやり。

 

それから

お茶の一杯でもゆっくり

一緒に飲んでおやり。

 

 

私も長年自分に厳しくしてきたから

なかなか自分を許されへんかったわ。

 

そやから、情け容赦ないことを

言ったり、

言わなくても心のなかで

考えたりしてきたわ。

 

角が丸くなるにも年月がかかる。

 

私も55になって、

やっと自分をここまでは

許せるようになった。

 

あなたが自分を

許せへんのも、

そら、無理ないことやなー。

 

今、許せへんでも

そのうち、許せるようになるよ。

 

自分で自分をどついてきたから

人に手を出してるつもりで

突き飛ばしてしまうんやわ。

 

そやから、まず

あなたは自分に優しゅう

しておやり。

 

あなたが自分を許せた分だけ

自分に優しくできる。

 

あなたが自分に優しくできた分だけ

人にも優しくできるよ。

人を受け入れるのも

楽にできるようになるよー。

 

少しずつ

少しずつでいいんよー。