セラピストのつぶやき トラウマとからだの記憶解放 柳澤由理

もうなんでこんな人生なんやと思ったら宇治のゆりさん所まで来なさい。

許される、ということについて

トラウマ解放セッションの 柳澤由理です。

         ☆彡

昨日、ある失敗をしたことに気づいた。

        (++)

正確には、ある失敗を指摘された。

指摘してくれた人に、実は迷惑をかけてしまった。

        (++)

    あちゃーー。やらかしてしまった。

       気をつけていたのに。

          ・

          ・

          ・

     相手には謝るしかなかった。

          ・

          ・

     相手は 許してくださった。

          ・

          ・

 それをメールでやり取りしている時、

     不思議なことに気づいた。

       不思議ですよ。

          ・

普通、失敗したら、わたし、めっちゃ呼吸が詰まって

       息をつめてしまって

       「わわわわわ~~~!」と

         なるのですが。

 

     今回は相手に許していただき

 

      「許していただく」という

        体験をしている自分

 

     というのを 発見しました。。。

 

      「それってどういうこと?」

           と

       思われるでしょうね。

 

  つまり、私は今まで「失敗はいけない」とか

  「人に迷惑をかけてはいけない」とか

   思い込みすぎて、行動ができなかった。

         という事に

     気づいたのです。つまり、

 

        失敗しないために

       人に迷惑をかけないために

 

   私は 行動しない、人と会わない、という

        極端なことをしていた。

      ということがわかりました。。

 

         「それ間違ってる!」

        「そこが変!」とさんざん

   独身時代実家にいる時に、家族からつっこまれてきた。

 

   「もう、どんな失敗の指摘も、変と言われることもイヤ!」

         「どんなつっこみもイヤ!」

              と

            思っている。

 

           思ってきた、だ。

 

    だから、私は、行動できないできた。

    失敗に対するびびりがすごいのは突っ込みがイヤ、だから

    自分のなかでも、自分で自分に凄い「突っ込み」をしてしまう。

 

    その自己内つっこみが最近やわらいできた。

 

    と、思ったら、今回の失敗だ・・・。

 

    相手から許していただいた時にわかった。

    「私は許されていいんだ」と。

    自分が自分をゆるしてこなかったんだ。

    自分が自分をゆるしたらいいんだ。

    そして

    私は許されていきてきた、という経験が少ない。

    いや、周りからとっくに許されて生きてきたのに

    私の自覚がない。

    それだから、自覚するようにして、今回

    相手の潜在意識と私の潜在意識が話し合って

    今回の失敗を引き起こした。

 

    失敗は失敗だ。

    でも許されて、許していただいて。

 

    自分が許されることを 受け入れた。

 

    その安堵感。

 

    ずっと、私は自分に厳しくして生きてきたんだなぁ~

 

    ということを知った。

 

    呼吸が楽~。

 

   愛されている人って 周りから是認されて生きているのを

   自分でも十分知っている人なんだと思う。

   愛されているとか

   許されているとか

   受け身だけど

 

   そうやって許してもらいながら関係性を続ける、っていうの、

   昔はできなかったなぁ。

   人との関係で、自分が失敗したら、もうそこでその友達との

   関係を自分から身をひいてしまっていたなぁ。

 

   自分が「失敗してしまった自分」と感じるのが嫌だったんだなぁ。

 

   自分が自分の人生を生きにくくさせていた、だけなんだ。

 

   そうか。自分のありのままを受け入れていなかったなぁ。

 

   海の水のにがりも含めた自然の塩と

   塩分だけでつくられた人工的な塩は違うように

 

   人間もいわゆる「長所だけで生きよう」とするのは無理なんだな。

 

   人をまるごと。自分をまるごと。受け止めて。

   人生をまるごと。自然をまるごと。味わってみよう。