愛されたかったら来なさい 愛されサクセスストーリー

もうなんでこんな人生なんやと思ったら宇治のゆりさん所まで来なさい。

大胆に変わる人っていうのは 実は・・・

あなたの世界、変わってもいいですか?

トラウマ解放して、自己イメージが

全くかわってしまってもいいですか?

トラウマセラピスト レインボーライフの柳澤由理です。

 

          ・

 

この前TVを見ていたら

自信がある人が大胆になるのではないのだそうです。

自信のない人が、自信ない故に

大胆になるのだそうです。

自信のある人は、そのまんまなだけ、なそうです。

          ・

アンビバレンツな 両極端なものを抱えている人は

その振り幅の大きさで 飛躍や跳躍ができるのだそうです。

          ・

そう考えると

私はこどものころから

「きらい」なものに「挑戦」して「受け入れて」きたなぁ

と思います。

「できないもの」があってはいけないと思っているのか

「できない」と思っているものに対して「こつこつと練習」

していって、できるようになりました。

          ・

例えば「洋裁」

ある服の作家さんの「巻きスカート」の写真を見て

「かわいい~~!」とほれ込み、「これが作りたい!」

と思って、それをいきなり作るのはハードルが高すぎる

から、その本の一番簡単なものから挑戦していって

2,3年かけて 念願の巻きスカートを作りました。

          ・

タカラヅカも昔は あの物凄い化粧と つけまつげが

いやで、電車のつり広告も見るのがイヤだったのです。

しかし、ある時、人に頼まれてタカラヅカの舞台を

放送しているTV番組を録画したら

それが思いのほかよかったのです。

          ・

なんか ガラッと 殻を破るみたいに 変化をする

のが わたしの やり方?? のようです。

          ・

主人のことも 昔は ただの知り合いだった時

苦手だったのに、ある時再会したら、

意外によかった・・・。

「意外感」で「ガラッ」と変わって「受け入れる」

ということをやってきたようです。

          ・

いまは その「ガラッ」と変わることの

手前にいるようです。

 

それ、名前でも この「変化(へんげ)」が

現れています。

「やなぎさわゆり」これをまぜこぜにして

組み立てなおしたらこんなのが出てきました。

         ・

「さなぎわ ゆりや」=蛹は由理や

         ・

つまり。

私は蛹(さなぎ)だから、蝶に変身するってことですね。

        ・・・

ガラッと変わる前の さなぎの期間は びびってるんです。

だから行動できない人の気持ちもわかるし

言えない人の気持ちもわかるし

行動しちゃえば、って言う人の気持ちもわかるし

言っちゃえば、と言う人の気持ちもわかるのです。

         ・

そんな変わりたいあなたに

個人セッション受けてみませんか?

 今ならモニター価格で受けられます。

     ↓↓

セッションお申込みフォーム

(セッション場所は 京都の宇治の三室戸です)