読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛されたかったら来なさい 愛されサクセスストーリー

もうなんでこんな人生なんやと思ったら宇治のゆりさん所まで来なさい。

身体は時間を超越している

身体からのアプローチ

トラウマ解放 あたたかセラピー
ボディ・リスニングのレインボーライフ
柳澤由理です。

 

身体は 時間を超越している ということを
書きたいと 思います。

 

この10月体育の日を含めると三連休になっている
方も多いと思います。

 

私は主人と
この三連休の真ん中に滋賀県の湖東まで
行きました。


湖東であるイベントがあり、Kさんが出展参加されて
いるというのです。

 

主人が某イベントで出会ったボディワーカーの
Kさんを私に会わせたいというし、
私も興味がありましたので 行くことにしました。

 

会場のすぐそばに名神高速道路から出られるよ、
と アイフォンのマップは告げました。

 

それは便利だ、と 思いました。

 

そしたら そこは湖東三山の
PA(パーキングエリア)で
そのすぐ横に名神から降りられるようには
なっているのですが、

いかんせん

 

ETC専用インターチェンジスマートIC

だったのです。

 

たまたまETCが搭載されていない車で
出てきてしまった為(主人がお父さんの車をかりました)

そこから出られず、とりあえず
もっと先の名神インターチェンジは、
と 車を走らせると 彦根まで行くしか
なかったのです。

 

それで どうやってその会場まで行くか?
と 言うと

 

アイフォンのマップは
そのまんまUターンして
また名神を走って、さっきの出られなかった
湖東三山のPAから出る道筋しか出さなかったのです。

 

ひょえー、それはダメなんだってば。

 

と アイフォンに話したところで
通じないので

 

たまたま持ってきていた

「関西道路地図」を見て
今、どこか? どう行ったらいいか?
私がナビをして その通りに車を走らせ
やっと たどり着きました。

主人が私に会わせたかったKさんという方も
素晴らしい人で、また、その施術も素晴らしい
ものでした。

 

その帰り道のドライブで すっかり暗くなって
しまった中をドライブしている時に
ふっと思い出したのです。

 

あ! そういえば 昨日
「大冒険だよ!」という声がしたなぁ!

と思い出しました。

 

確か主人のお腹だか頭だかにふれていた
時に ふぃっと 「大冒険」という声が
聞こえたんです。

 

確か「車に乗って滋賀県までイベントに
参加しているKさんに会いに行く」という
件について 二人で話しながら

私は主人のお腹だか頭だかにふれていたんです。

 

「大冒険だよ」

 

という声がしたので

 

「え? 『ひろのぶの大冒険』なの?」

 

と 聞いたら 

(誰に向かって聞いたんだろう? とりあえず声に向かって話したんだ)

 

「そうだよ」

という返事がしました。

 

それで
「それって 危険なこと、するの?」

と聞いたら

 

「いや、危険なことはない。
だけど 大冒険だよ」

という声がしました。

 

ひろのぶさんの身体が答えてくれた、
というしかないような感じだったので

ひろのぶさんの身体が教えてくれたんだ、と
思います。

 

「へぇー。そうなんかー」

と言いましたら

 

「大事な大冒険だよ」

という答えがありました。

 

でもその時 「危険ではない」と
いうので 安心した結果、

 

大冒険うんぬんを忘れてしまいました。

 

そのことを
帰りのドライブ中に思い出しました。

 

そうだ!
昨日の夜!
「大冒険だよ」って
教えてもらったやんん~~~!

 

ひろのぶさんにそう言うと

 

「誰に?」と聞かれて

 

誰にだろう? ひろのぶさんの身体に、としか
いいようがないんだけどなー。

 

もし、ひろのぶさんの身体が

教えてくれたのなら、

 

頭の意識(顕在意識)よりも

身体(もしくは潜在意識)は はるかに すごくて

 

翌日に起こることもわかっていて、
そこで はらはらするけど それが成長につながるんだ、

て ことがわかっていて

 

それを 私に 教えてくれる

 

ということですよね。

 

身体は 実は時間を超越しているのかも。

 

身体は もしかしたら 先に起こることを
知っているのかも?