読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛されたかったら来なさい 愛されサクセスストーリー

もうなんでこんな人生なんやと思ったら宇治のゆりさん所まで来なさい。

迷いは股関節に入ってる?

レインボーライフの柳澤由理です。

http://rainbowlife.halfmoon.jp/

 

昨夜は

主人が帰ってくる時に、

台風の影響で列車が途中で何度か止まり

いつもより遅い帰宅となりました。

 

お疲れでした。

 

それで

夕食後にアイスクリームを食べて

二人で「冷たい冷たい」と言いながら

頑張って半分まで食べて冷凍室にしまって

 

コーヒーを飲んでから

 

主人のケアをしました。

 

私はからだの声が聞けるので

主人のからだの声を聞くと

 

左のお尻の「ここ」と言うところを

グッと押してくれ、

 

と言うのです。

 

言われたようにしてみると

 

表面は温かいのですが

 

ちょっと奥が冷たい❗

 

アイスクリームの冷たさではない

と思う。

 

グーッと押していると

 

主人の頭の上から

モヤモヤしたものが出てきた。

 

モヤモヤした迷いみたいなものが

激しく動いている。

 

それをじっと見ていると

 

何か球状のものの廻りを

何か細かいものが動いてる。

 

さっきは

この細かいものの動きを

クローズアップして眺めて

いたんやな。

 

それをちょっとひいて

ロングで見る感じになると

 

あらゆる模索は

大きな起動の一部に過ぎない

 

大きい視野で見たら

すべての模索は

次なるものを産み出すための

ものであり、

 

すべてはプロセスなんだ、

と言うことがわかる。

 

へぇー、そうなんかー、

 

ひろのぶさんも 迷ったりしてる

事は、

次のステップへと繋がっている

んやから、てことやなー。

 

模索くんは自分では

右往左往してみっともないと

思うのかもしれんが

 

遠い所から見ると美しいんやね。

 

 

と、見とれていた。

 

 

そうすると同じように

まん丸いもんが右側に出てきて

それも沢山の模索君が回りに

くっついて、右往左往して

くるくる回ってる。

 

へぇー、と思いながら見ていると

 

三つ目も、四つめも出てきた。

 

てことは、

 

ひろのぶさんだけでなく、

私も、

それから

ひろのぶさんの職場の人も

この人も

あの人も

皆それぞれに

右往左往しなながら

模索君を回りにまとわりつかせて

転がっている。

てことかー。

 

あなただけじゃない

私も、みんなも

それぞれに

「わぁー❗これ、どないしょー」

とか

「ぎゃあー、

これはどうしたらいいんだー」

とか言いながら

生きている、てことなんやな。

 

皆の右往左往の模索が

他の人の模索の動きとも連動していて

 

見ていると

 

美しかった。

 

生きてる人はそれぞれに

頭では

わぁーわぁー言うてるけど

 

魂の上では

この上ない輝きに満ちている。

 

と言うことなんかなーーーー

 

そう思ったら

その見えてた現象は

フッと消えて

✨✨✨

 

主人、ひろのぶさんのお尻の奥の

冷たさも、すっと消えた。

 

 

ずっと押していたところは

あとから見てみると

股関節の位置だった。

 

股関節に迷いのエネルギーが

こもってたんかなー。

 

 

一般的に股関節と思われている

のは

股関節ではなくて

 

鼠径部(そけいぶ)です。

 

 

私がグッと押していたのは

ほんまの、股関節のところでした。

 

 

どの道で行くか?

どんな方法でやるか?

など迷いがあったら

 

股関節は負担に

なるのかもしれませんね。

 

終わって主人に聞いたら

「効いたと思う」と返事。

 

 

こんなん見えたわ、て言うと

 

訳わからん、と言うてました。

 

そやろなー。

ではまた書きます。